防災・緊急情報

防災行政無線について

  • 戸別受信機

    戸別受信機

  • 屋外拡声機

    屋外拡声機

本町では、災害時の緊急通報手段として、平成10年度に防災行政無線放送設備を整備し、平成28年度にデジタル化方式へ移行しています。災害時の連絡手段としてはもちろん、毎日の定時行政放送を12時25分と18時45分の2回放送し、住民への情報提供を行なっています。
災害時には戸別受信機及び屋外拡声機を通じて、全町へ災害状況をお伝えします。災害への心がけのページでもお知らせしたとおり、避難が必要な場合は、戸別受信機と必要最低限の持ち物を持って避難しましょう。
戸別受信機を持っていくことにより、避難場所でも放送を聴くことができ、災害の状況を把握することができます。

戸別受信機の保守・保全について

普段は受信機の電源プラグをコンセントから抜かないようにしてください。(停電時または災害時に持ち出しした場合は、ピッピッピッピッと音がなり、内臓の乾電池に自動的に切り替わり、ライトが点くようになっています。)
内臓の乾電池については、各家庭で交換をお願いしています。交換方法は下記のとおりです。
戸別受信機は町からの貸与品です。大切に扱いましょう。

電池交換の仕方

【担当部署】役場 企画課 企画係    TEL:0136-62-2608 内線81

寿都町Webカメラ

「ゆべつの湯展望台」から
「ゆべつのゆ展望台」から
平成28年3月2日 7時26分
寿都町では町内3箇所にWebカメラを設置しております。

Webカメラをもっと見る

交通アクセス

交通アクセスのイメージ
札幌市から
約150km、車で約180分
小樽市から
約100km、車で約120分
函館市から
約140km、車で約170分
ニセコ町から
約60km、車で約60分
新千歳空港から(有料区間)
約180km、車で約150分
寿都町の人口と世帯
人口
2,955人
世帯数
1,691世帯
1,441人
1,514人

令和元年7月末現在