くらしの案内2020/04/17【重要】新型コロナウイルス感染症について(4/17更新)

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルスに関連した肺炎について、道内においても感染が拡大しています。
町民の皆様には、今後の更なる感染拡大の防止に向けて、感染予防に努めるようお願いします。

新型コロナウイルス感染症とは
 ウイルス性の風邪の一種です。発熱や喉の痛み、咳が長引く(1週間前後)、強い倦怠感を訴えることが多く、味覚障害や臭覚障害が起きることも特徴です。
 感染から発症までの潜伏期間は、1日~12.5日(多くは5~6日)と言われています。
感染経路
①飛沫感染:くしゃみ、咳、つばなどと一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで
 感染します。
②接触感染:感染者がくしゃみや咳を手で抑えた後、その手で周りのものに触れるとウイルスが付きます。他の方がそれ
 に触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻などを触ると粘膜から感染します。
日常生活で気を付けること
①手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに石鹸などで手を洗いましょう。
 手洗いの後に、アルコール消毒液を使用すると、より除菌効果が上がります。
②咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手でおさえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを
 介して他の方に病気を移す可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。
③外出する際は感染予防のため、マスクを着用してください。
④発熱等、風邪の症状がみられるときは、学校や会社を休んでください。
⑤発熱等の風邪の症状がみられた場合は、毎日体温の測定をして記録してください。
新型インフルエンザ等(新型コロナウイルス感染症)対策本部の設置について
 寿都町では、令和2年4月7日に政府より新型インフルエンザ等対策特別措置法による「緊急事態宣言」が発出されたことに伴い、令和2年4月8日付けで町長を本部長とする「寿都町新型インフルエンザ等(新型コロナウイルス感染症)対策本部」を設置しました。
 今後とも国、道をはじめとした関係機関と連携し、対策を進めてまいります。

『新型インフルエンザ等(新型コロナウィルス感染症)対策本部』
 TEL:0136-62-2513(町民課 健康づくり係)

寿都町Webカメラ

「ゆべつの湯展望台」から
「ゆべつのゆ展望台」から
平成28年3月2日 7時26分
寿都町では町内3箇所にWebカメラを設置しております。

Webカメラをもっと見る

交通アクセス

交通アクセスのイメージ
札幌市から
約150km、車で約180分
小樽市から
約100km、車で約120分
函館市から
約140km、車で約170分
ニセコ町から
約60km、車で約60分
新千歳空港から(有料区間)
約180km、車で約150分
寿都町の人口と世帯
人口
2,884人
世帯数
1,648世帯
1,411人
1,473人

令和2年11月末現在