くらしの案内

犬の登録と狂犬病予防注射は飼い主の義務

狂犬病予防法により、生後91日以上の犬には登録と毎年の狂犬病予防注射が義務付けられています。また、鑑札及び狂犬病注射済票を犬に装着することも、狂犬病予防法で義務付けられています。

・犬の登録(鑑札の交付)は、町民課衛生係で行ってください。
・狂犬病予防注射は、毎年5~6月頃に町内を巡回し行っております。詳しくは広報誌や登録されている方には個別に通知しますので、そちらをご覧ください。
・犬の体調不良などにより、予防注射を受けられない場合は、獣医師の猶予証明が必要です。

狂犬病予防注射済票の交付について

・町巡回の狂犬病予防注射を接種したときは、狂犬病予防注射済票の即時交付が受けられます。
・動物病院で、狂犬病予防注射を接種したときは、動物病院で発行される、狂犬病予防注射の証明書を持参し、町民課衛生係にて、狂犬病予防接種済票の交付を受けてください。

手数料一覧

 登録手数料        3,000円
 注射済票交付手数料      550円
 鑑札再交付(紛失時)   1,600円
 注射済票再交付(紛失時)   340円

登録の変更(飼い犬が死亡した、住所や飼い主が変わったときは)

犬が死亡した場合には、届出が必要です。町民課衛生係へ必要事項を届出てください。

必要事項
・犬の登録番号
・飼い主の氏名
・犬の名前
・犬の死亡年月日

住所・飼い主の変更

町内 から 町内の場合

登録済みの犬について名前や住所、電話番号等の登録情報に変更があった場合や、飼い主が変わったときは届出が必要です。町民課衛生係で手続きを行ってください。

町内 から 町外へ転出する場合

寿都町での手続きは必要ありません。転出先の市町村にて、届出をお願いします。
寿都町で交付された犬の鑑札を持って、各市町村の担当窓口へ届け出てください。

町外 から 町内へ転入した場合

旧住所地の市町村で交付された犬の鑑札を持って町民課衛生係へ届け出てください。寿都町の犬の鑑札と交換(無料)します。

犬による咬傷事故について

犬の飼い主、被害者のどちらも届出が必要です。

犬が人(飼い主や家族を含む)を咬んでしまった場合や、他の動物を咬んでしまった場合は、犬の飼い主、被害者のどちらに対しても【寿都町畜犬取締及び野犬掃とう条例】により町への届出が義務付けられています。

どちらの場合でも、まずは町民課衛生係へご連絡ください。

【担当部署】 役場 町民課 衛生係   TEL:0136-62-2523

寿都町Webカメラ

「ゆべつの湯展望台」から
「ゆべつのゆ展望台」から
平成28年3月2日 7時26分
寿都町では町内3箇所にWebカメラを設置しております。

Webカメラをもっと見る

交通アクセス

交通アクセスのイメージ
札幌市から
約150km、車で約180分
小樽市から
約100km、車で約120分
函館市から
約140km、車で約170分
ニセコ町から
約60km、車で約60分
新千歳空港から(有料区間)
約180km、車で約150分
寿都町の人口と世帯
人口
2,965人
世帯数
1,696世帯
1,444人
1,521人

令和元年5月末現在